Thermoplastic/LSR 異材質成形

Thermoplastic=熱可塑性樹脂 / LSR(Liquid Silicone Rubbers)=液状シリコーン

熱可塑性樹脂と液状シリコーンゴム(熱硬化性)という、相反する成形プロセスを持つ素材どうしを同時工程内で接着する技術です。エラストマーと比較し、永久圧縮歪・耐熱性・電気絶縁性等の物性的優位性を持ったシリコーンゴムと熱可塑性樹脂を接着する事により、従来では対応出来なかった幅広い分野での製品開発が可能となります。化学的接着の為、アンカーやブリッジ等を利用した接合の必要性が無く、製品形状と金型設計が容易になります。

Thermoplastic/LSR 異材質成形の特徴

熱可塑性エラストマー・液状シリコーン比較

  圧縮永久歪 耐熱性 耐候性 柔軟性 電機絶縁性 耐寒性 コスト
エラストマー
シリコーンゴム

接着可能樹脂

  • ポリブチレンテレフタレート(PBT)
  • ポリフェニレンオキシド(PPO)
  • ポリカーボネート(PC)
  • ナイロン6・66(PA6・66)
Thermoplastic/LSR 異材質成形用途例

用途例

  • 自動車用コネクター(絶縁性・耐熱性)
  • 防水端末用ハウジングパッキン
  • 各種グリップ(ソフトタッチ)
  • 医療用部品
Thermoplastic/LSR 異材質成形用途例

Thermoplastic/LSR 成形サンプル

熱可塑性樹脂どうしの2色成形も対応可

Thermoplastic/LSR 異材質成形用途例 Thermoplastic/LSR 異材質成形用途例

型内プレート回転2色 成形サンプル

Thermoplastic/LSR 金型構造

型内プレート回転2色 金型構造

Adobe Flash Player required to watch the movie.

Get Adobe Flash Player

コア回転2色 金型構造

Adobe Flash Player required to watch the movie.

Get Adobe Flash Player

成形機仕様

型締力 160t
タイバー間隔 520mm×520mm
型 厚 最小250mm 最大575mm
デーライト 825mm
  1次側 2次側(LSR)  
射出容量 141g 54g 予備シリンダー(熱可塑)77g ※比重1として換算
射出速度 511mm/sec 440mm/sec  
射出圧力 249.9Mpa 249.9Mpa 予備シリンダー(熱可塑)199.9Mpa
トップページに戻る
技術情報
業務体制
会社案内
採用情報